2016年12月17日

しんぼ とくじさんの砂絵&婦人服スマイルライフさくらいさん

鶴岡市の銀座通り、あきんどきぶんでは、新穂とくじさんの砂絵と
スマイルライフさくらいさんの婦人服を展示販売しております。

新穂さん、さくらいさんのお二人は鶴岡市在住です。

DSCN0209.JPGDSCN0200.JPG


新穂さんの砂絵は鶴岡のあさひの大網地区で採れる白い砂をベースにペンキや
アクリルなどを使って、砂絵、砂墨、オブゼ等を創作しています。DSCN0186.JPGDSCN0181.JPGDSCN0178.JPGDSCN0184.JPGDSCN0187.JPGDSCN0196.JPGDSCN0201.JPGDSCN0197.JPGDSCN0188.JPGDSCN0190.JPGDSCN0189.JPGDSCN0192.JPGDSCN0193.JPGDSCN0191.JPGDSCN0183.JPGDSCN0194.JPG

砂の上にペンキ等で色を塗り、ネコちゃんのやわらかい毛並の感じが表現
されていて、とても温かみのある作品です。

ご希望により、ペットのわんちゃんなどの写真からも描いていただけるそうです。
お気軽に新穂さんにご相談してください。
ネコちゃん・わんちゃん好きの方は必見ですよ。


ペットボトル、枝など不要品を再利用した作品もあります。





DSCN0195.JPG



スマイルライフさくらいさんの婦人服は、着心地がよく、ゆったりと
したデザインが多く、人気です。

バック、布製の手づくりブローチなどの小物もあわせてご覧ください。

古い布を材料にした、手づくりの「のれん」は、おすすめですよ。


DSCN0202.JPGDSCN0205.JPGDSCN0207.JPGDSCN0208.JPGDSCN0204.JPGDSCN0206.JPG


お部屋に新穂さんの砂絵を飾り、さくらいさんのお洋服を着て
ご一緒にゆとりの空間を楽しみませんか。


わずかな期間ではありますが、皆様のおいでをお待ちしております。

期間:平成28年12月15日(木)〜20日(火)
時間:午前10時〜午後5時
場所:鶴岡市銀座通り「あきんどきぶん」
   鶴岡市本町一丁目6−5

場所がわかりにくい場合、鶴岡銀座商店街振興組合(電話0235−22−2202)
までご連絡をお願いいたします。


BY M





















































posted by TMO at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

12月17日「だるま市」

12月に入り、寒さがきびしくなりました。今日、12月17日は鶴岡市七日町の「だるま市」です。
 夕方からは、お参りする方、だるまを買い求める方、七日町商店会のイベントに参加する方などで
賑わうことでしょう。ぜひ、七日町観音堂に足を運んでくだみてさい。だるまが当たるかも?
 「だるま市」は、藩政時代、遊郭の遊女たちが幸せを願い、観音様に願をかけ「七転び八起き」の
だるまを買い求めたことがはじまりといわれています。
 鶴岡名物のお菓子「切りさんしょ」、バナナのたたき売り、おしるこ、うどんなど飲食コーナーも
あります。寒さ対策をしてお出かけください。

  BY M

 

posted by TMO at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記